Teddy Wilson

2020年2月2日 オフ 投稿者: ^_^

広島のピアノ弾き、愛真さなえですー

TIKNYSでのピアノと、ソロでオリジナルを弾いていますが、ジャズピアニストを目指して、2017年の春からジャズピアノをなかにし隆さんに習っています。


私はもともとクラシックピアノが専門。


同じピアノという楽器なのに、ジャンルの違いだけでこんなにも苦労するとは思いもしませんでした、、、


クラシックでは、通常、楽譜の通りに弾かないと先生に怒られます(笑)
そこから自分なりの表情をつけていくのですが、そもそもジャズは楽譜の通りに弾くと全然面白くない。


私はアドリブができるようになるまで、非常に時間がかかりました。


ジャズピアノを始めてもうすぐ3年。
最近になってようやくアドリブができるようになりましたが、まだまだ目指すようなかっこいいアドリブではありません・・・


楽譜通りに弾くよう訓練を受けてきたのに、真逆のことをするには、脳みそをひっくり返さなくちゃいけない。


この3年間で、恐らくこれまで聴いてきたクラシックの曲以上に、ジャズの曲を聴いてきたと思います。


「ジャズピアニストで誰が好き?」


当初は、聴いても聴いても誰の演奏が好きなのかが分からないという、意味不明な状態でした。


そのうち、古い時代のジャズが好きなんだと分かってきました。


まずは「好きか好きじゃないか」
私の場合、絵を見るときも同じ。


最近、Teddy Wilson (テディ・ウィルソン 1912-1986) ばかり聴いています。


Teddy Wilsonのスイングが大好きー