バンド(TIKNYS)での練習の準備

2020年3月10日 オフ 投稿者: ^_^

愛真さなえですー
あいまのあいまへようこそ^^


コロナウイルス、ついに広島でも感染者が・・・
「あの時は大変じゃったねぇ・・・」
と話せる日が早く来てほしいです。


先日、TIKNYSの練習がありました。
次回のライブに向けての、1回目の練習です。


子供の頃からピアノを弾いていますが、バンドでの演奏はTIKNYSが初めて。
TIKNYSに参加したのは今年の1月なので、まだまだバンド初心者…
これまで私がやってきたこととの違いに未だ戸惑が大きく、特にどうやって練習をしていけばいいのか、試行錯誤中、、、


例えば、次のライブで演奏する予定の曲は、約15曲プラス愛真さなえのオリジナル3曲。
子供の頃からクラシックピアノを弾いてきて、3年前にジャズピアノを始めた私にとって、オリジナル以外の15曲は、弾いたことのない曲。
知っている曲、聴いたことのある曲、そして全然知らない曲!
こんな大量の新曲を同時に仕上げるなんて、やったことない、、、


音源に関しては、ありがたいことに今の時代はYoutube等で無料で聴くことができます。
楽譜は・・・
メンバーの皆さんからもらった楽譜のほとんどが、歌詞コード譜!
つまり歌詞の上にコードが書いてあるだけの譜面!
おまけに「2カポ」とか書いてあって、移調しとるのばっかり、、、
歌詞を知らん曲はこれでは演奏できゃーせん(泣)


皆で集まる練習までに、ある程度は弾けるようにしていかんと!


でもこんな大量の曲を全部きちんと楽譜に起こすなんて不可能じゃ!


お手上げか、、、、


前回、1月のTIKNYSのライブの時には後半のみの参加だったので、曲数は半分、そして年末年始の時間があったので、ばっちり楽譜を準備して挑みました。
今回はどう考えても無理なので、考え方を変えてみることに。


『きちっとしない』


これです。


もうね、メロディー譜だけ準備することにした。
メロディーとコードだけ書いて、できるだけ1ページ、多くても2ページで終わる楽譜を作成。
2コーラス目以降は、<A><A’><B>…<Gソロ8小節><Pソロ8小節>…<最後4回繰り返し>…こんな書き方だけ。


それで臨んだ練習ですが、なんとかなりましたーー


ソロの部分も、もう書かない。
これなら楽譜準備するのに負担にならん。
それに紙って意外と重くなるので、荷物が軽くなるー


そして何より、
鍛えられて、度胸がつく・・・


進化し続けるのじゃ・・・