先延ばしにしていることが今日こそできる裏ワザ

2020年3月29日 オフ 投稿者: ^_^

『あいまのあいま』の愛真さなえです。
せっかく桜が開花したというのに、雨と新型コロナウイルスのせいで引きこもっているこんなときこそ、ジャズピアノの練習です!


でも、なかなか、腰が重くて、、、

  • 毎日続けたいテンションコードの練習
  • ジャズのスケールの理解と使えるようになる練習
  • 過去に練習したのにもう弾けなくなってしまった曲の練習
  • アドリブを憶えまくる


今日から毎日やるぞ!
・・・と思っても、なかなか続けることができない、、、


今日もできんかった・・・昨日もできんかったし・・・一昨日もできんかった・・・
だって疲れてたし・・・眠かったんじゃもん・・・


練習できていないと進歩が無いのが自分でもよく分かるので、ますます腰が重くなる。
なんて薄ぼんやりため息をついているうちに、きっとあっという間に1年が過ぎてしまう。


やる気スイッチは3年前から入りっぱなしだし、本気モードのランプは点灯してるんだけど、なかなかできない。


なんかいい方法ないかなぁーーと考えていたところで、いいこと思い出した!
学生の頃、心理学の先生に教わった裏ワザ!

やろうと思っても先延ばしにしてなかなかできないことをやるには、帰宅した時に、玄関のドアをいつもと反対の手で開ければよい


よっしゃ!そうじゃった!!これじゃ!!
これで無敵じゃ!!


・・・とガッツポーズをした時には、帰宅して既に部屋の中にいましたから、もう遅い。


という言い訳をして、明日からちゃんとする。


ちゃんとするために、ノートを1冊買ってきました。