Facebookをやめてみた【随時更新】6/26

こんばんはー 愛真さなえですー
私にとって、とても大きな決断をしました。
ずっとずっと迷っていたこと。
『Facebookをやめたい』

まだできるかどうか分かりません。自信はありません。
気持ちの変化を随時更新していきますので、
もし、迷っている人がいたら、参考にしてみてください。



::: 目次 :::

  1. 時間はあなたの人生
  2. Facebookに費やす時間を減らしてみた
  3. Facebookやめる宣言
  4. Facebookやめる宣言後:当日
  5. Facebookをやめた後:翌日
  6. Facebookをやめた後:3日目
  7. Facebookをやめた後:1週間後
  8. 12日目・・・アイコンに『1』
  9. もがくのを繰り返して1か月経過




時間はあなたの人生


近況の分からない友人や知り合いと繋がることができる素晴らしいSNS
Facebook


子どもの頃、転校して二度と会えなくなった友達を検索したり、初恋の人を検索したり、
仕事関係で知り合った人と親しくなったりと、
ネット上だけでなくリアルでも役に立つFacebook


私の場合、執筆中毒なだけに、ことあるごとに更新。
「いいね」や「うけるね」をもらえるとテンションが上がる生活をここ数年送ってきました。


ですが、誰にでも経験があるのでしょうけれど、
いやな気持ちになることも。
でも見ずにはいられない。アディクト。
投稿と友達の記事を読むのに数時間を費やす毎日。
そして「見なきゃよかった」の繰り返し。


私、やりたいこと色々あるのに、
いやな気持ちになるために時間を割いていていいんじゃろか・・・


2021年5月27日現在で、Facebookから離れて3日
これまでと、これからの気持ちの変化を随時更新していきます。




◆Facebookに費やす時間を減らしてみた

時間の使い方について疑問を持ち始めてから、
Facebookに費やす時間を減らしていきました。
その間、2週間ほど。
執筆中毒なので、どうしても書きたくて記事のUPはしていましたが、
表示される友達の記事のうち、徐々にタイムラインの上の方の数記事しか読まないようにしてみました。
以前からコメントはあまり書き込まない方でしたが、
この頃から親しい友達の投稿にも「いいね」をしないことが増え、
そして、書くのを「がまん」。
がまんして、ブログに書く。
「いいね」も「うけるね」ももらえないけど、代わりにブログに書く(笑)
しょっちゅうFacebookにUPしていたのに、1週間近く投稿が無いのを心配した友人から、
安否確認のLINEが。




◆Facebookをやめる宣言

投稿や、友達の記事にいいねをする回数が減ってきたので、
そのままフェードアウトしても良かったのですが、
すぐに元に戻っちゃいそうな気がするのと、
誰かに心配をかけてはいけないと思い、
「やめる宣言」をUPすることに。
とは言っても、きっぱりやめられる自信がないので、
「FBしばらく留守にします」「でもすぐ戻って来るかも」と。
「見ると思うけど、いいねやコメントしません」
「生存確認してもらうために、たまに更新する」
とまで書くという情けなさ。




◆Facebookやめる宣言後:当日

やはり思ったとおり、淋しい。友達、誰も失ってないのに。
実際には会えなくても、友達の近況を知るだけで、会っているかのようなあの錯覚。
繋がっている感がゼロになって、一人ぼっちになってしまったような想い。
と同時に、心のどこかで少しほっとしていることに気づいて驚きました。
アプリに「2」と表示されていたので、
いいねとコメントを確認するも、がまんして返信せず。




◆Facebookをやめた後:翌日

「Facebookを見たい」だけの気持ちから、
「見たいけど、見なくてもいい」という選択肢が気持ちの中に増えました。
翌日にして。はや!
見ちゃいけない、じゃなくて、見なくてもいい。
友達が何をしているのか知りたいけど、知らなくてもいい。
自分は思っていたよりも自由なんだ、という解放感。
なんて大きな気付き!・・・と、なんだか壮大な感じになってきた。




◆Facebookをやめた後:3日目

やめてから3日間、Facebookを見ていません。
「がまんする」という辛さは、さほど感じなくなりました。
手持無沙汰にスマホを見る回数が減ったような気がします。
スマホを持った瞬間にFacebookのアプリを起動するクセは無くなりました。
スマホからも解放されつつあるような感じ。
世の中にスマホが存在しなかった頃、私は一体何をしていたのか。
やめる宣言をしてからもうずいぶん経ったような気がするけど、
まだ3日!?
そしてまだまだ、Facebookのことが気になる(笑)
見ちゃうと簡単に今までの私に戻りそう。




◆Facebookをやめた後:1週間

1週間、Facebookに投稿していません。
見てもない。ちらっとも見ていない。
まだ見ちゃうと元に戻りそうな気がする。
全然見たくないわけではなく、アプリに数字が付いたら見ちゃうかも。
思い返してみると、日常で何かをする合間に、常にFacebookを見るのを挟んでいた。
それが無くなった。
何をするにも、以前より集中力が上がったよう。
そりゃそうだ…
「見たい」という気持ちを「見なきゃ」という気持ちに置き換えていた。
1日が長く感じる。
特に休日は、そろそろ夕方かと思ったら、まだお昼の2時で驚いた。
これまで、しないといけないことがたくさんあると、面倒に感じていたけれど、
「することがたくさんあってよかったー」と感じ始めた。
なんだこれー
Facebookを見ないのは、がまんして見ないというより、
「いいね」や「コメント」などでスマホに呼ばれなくなったからだな。




◆12日目・・・アイコンに『1』

やめる宣言をしてから、まだ見ていませんが、
ついに本日、スマホのアプリのアイコンに『1』の数字が。
Facebookを見てもいい!という言い訳ができてしまった。
誰かが「いいね」をしてくれたのか、コメントをくれたのか。
いや、きっとそうじゃない。
そんなんじゃなくて、きっと、
「お友達の○○さんが、△△をUPしました!」系のお知らせじゃ。
ひっかけじゃ。
私をFacebookに引き戻そうとする罠じゃ。
と思って、見ないことにしよう。
『2』になったら、見ちゃうかも。
『2』になったら、見ないとね・・・???
まだスマホからアプリは消せていません。
ログアウトさえしていません。
見ても平気な日が来るのかなぁー




◆もがくのを繰り返して1か月後経過

『やめる宣言』をして1ヶ月経ちました。
スマホのアプリに数字が表示されてから、やはりFacebookを見てしまい、
その後7~8回程度、投稿。
もうこのまま以前のようにFacebook漬けに戻ってもいいかなとも思ったり、
アプリを消す、インストール、また消す、の繰り返し。
悪いことなんかしてないのに、なんとも言えない罪悪感!
でもその間、不思議と友達の投稿を見たいという気にはなりませんでした。
もう今回でやめよう、今度こそ本当にやめよう、と思うのにやめられない。
依存よね、中毒よね、これ。
数日前、久しぶりにカープの試合を見に行って来ました。
その記事を投稿。
ズムスタへ行ったのは1年以上ぶりだったので、
ここ数か月間感じていたもやもやが無かった頃に戻ったよう。
この記事でやめれば、とてもいい感じで締めくくれそうです。
そして1か月前に投稿した『Facebookやめる宣言』の投稿を含め、
ゆれる気持ちをうだうだと書いた記事を全て、自分しか見れないように変更。
カープ記事の投稿後、スマホのアプリは削除しました。
消すの何回目じゃ。
PCからはログアウト。
「いいね」やコメントがついたかもしれませんが、確認していません。
これまでとはちょっと違う感じ。
本当にやめられそうな気がしています。